企業サイトへ

Work
仕事紹介

事業紹介

大きく「生産部門」と「販売部門」に分かれ、それぞれ専門的な知識とスキルを持って大麦商品の価値を高めています。そのほか、事業全体を統括して経営を管理し、従業員が働きやすい環境を支える管理部門があり、各部門が連携して事業活動を進めています。

販売部門

全国のお客様を相手に通販を展開

商品マーケティングを担う「事業戦略室」、効果的な宣伝を考える「広告企画室」、各種ネット媒体を管理する「システム室」、お客様の電話に対応する「コールセンター」、受注商品の包装・梱包・出荷を行う「流通センター」、法人営業で販路の拡大を目指す「営業部門」、足利市に2店舗の直営店があります。

中核となるコールセンターは、電話を受けるインバウンド、リピーター様に電話をかけてご案内するアウトバウンドに分かれ、全国のお客様を相手に通販を展開しています。SNSを活用した広告活動にも取り組んでいます。

大麦の素晴らしさを広く伝える

大麦を使ったお菓子や健康食品の販売やお客様に喜ばれる提案で、より多くの方々の健康を支えることはもちろん、各種商品を通して大麦の素晴らしさと可能性を全国のお客様に伝えていくことが販売本部の使命です。

世界的にもまれな大麦食品メーカーとして販売を拡大し、成長することが「大麦で世界を変える」ことにつながると考えています。

生産部門

自社一貫生産で高品質・高効率を実現

全商品の研究開発、原料の精麦、製造、品質管理、包装まで一貫して自社で行い、高品質・高効率の生産を可能にしています。定番商品の大麦ダクワーズは、全長80mの専用自動化ラインを4ライン整備。1日最大20万個を製造しています。

大きな強みは、大麦に特化した商品研究により、他社には真似できない製造・加工のノウハウを確立したこと。自社ブランドだけでなく、他社からの委託製造(OEM)も行い、生産能力をいかんなく発揮しています。

これまで開発した自社商品は120アイテム以上、現在の商品数は200種類以上にのぼります。

独自のノウハウで新たな価値を創造

安心して口にできる美味しい商品を作り、全国のお客様のもとへお届けすることが生産本部の使命。先端技術を搭載した生産設備、豊富な経験を持つ熟練者の技術を駆使し、お客様に喜ばれる商品の展開を支えています。

大麦のお菓子作りに挑戦し、独自に確立した生産ノウハウをさらに磨き高め、商品の新たな価値を創造していきます。